スポンサーリンク

タンスのゲンのクリスマスツリーの評価は?組み立て方なども徹底レビュー!

クリスマス

子供が幼稚園に通うくらい大きくなり、クリスマスツリーの飾りつけとか喜びそうだな~と思い、タンスのゲンさんのクリスマスツリーを購入してみました。

タンスのゲンのクリスマスツリーは実際どうなのか、評価や組み立て方などについてもご紹介していきますね。

タンスのゲンのクリスマスツリーの評価は?

クリスマスツリーの高さは120cm、150cm、180cm、210cmが選べますが、 我が家で購入したのは子供の背丈より少し大きめの150cm。

子供の背丈より大きい方が喜びそうだけど、あんまり高すぎると片づけるのが大変そうなのでこの高さを選びました。

色は私の好みで選ぶとしたらシルバーなんですが、子供はレッドを選びそうだな~と思ってたらやっぱりそうでした(笑)

一番クリスマスっぽいですもんね^^

タンスのゲンのクリスマスツリーの評価はこのお値段でLEDのイルミネーションやオーナメントが全部揃っているということもあり、とてもよかったのですが、中には否定的な意見もありました。

気になるのは否定的な意見の方ですよね。

否定的な意見としては

  • オーナメントのラメが落ちる
  • 葉が落ちる
  • 長さが足りない

などなど。

2021年バージョンのクリスマスツリーを購入しました。

『オーナメントのラメが落ちる』事に関してはラメなしのオーナメントに変更するなどの対策がされているようですが、実際に組み立ててみてどうだったのか、その辺についても詳しく書いていきますね。

配達に関してはもっと日にちがかかるかと思いきや、注文して2日後には届くという迅速対応!

クリスマスまでまだまだ余裕で間に合います^^

タンスのゲンのクリスマスツリーのセット内容や組み立て方

タンスのゲンのクリスマスツリーのセット内容

タンスのゲンのクリスマスツリーのセット内容はこちら。

  • ツリー
  • LEDライト
  • オーナメント10種類(トップスター・エンブレム・カラーボール・ギフトボックス・スノー・リボン・リボンローブ・ビーズ・プレート)
  • ツリースカート

ツリーは150cmの場合は2分割になってます。

180cmより大きいサイズの場合は3分割になってるようです。

オーナメントのカラーボールはピカピカのものとマットの2種類入ってます。

我が家のツリーはレッドですが、他のカラーを選んだ場合は下記の色のものになります。

レッドゴールドシルバー
トップスターゴールド×1ゴールド×1シルバー×1
エンブレム ゴールド×1 ゴールド×1 シルバー×1
カラーボール(つや)レッド×8
ゴールド×6
ゴールド×8
シルバー×6
シルバー×8
ブルー×6
カラーボール(マット)レッド×4ゴールド×4ブルー×4
ギフトボックスレッド×4
ゴールド×4
ゴールド×4
シルバー×4
シルバー×4
ブルー×4
スノーレッド×4
ゴールド×4
ゴールド×4
シルバー×4
シルバー×4
ブルー×4
リボンレッド×1 ゴールド×1シルバー×1
リボンローブレッド×1 ゴールド×1シルバー×1
ビーズゴールド×10 ゴールド×10シルバー×10
プレートレッド×1 ゴールド×1ブルー×1
ツリースカートレッド×1ホワイト×1 ブルー×1

タンスのゲンのクリスマスツリーの組み立て方

1.まずは土台から差し込んでいきます。

立てて枝を広げてみました。

2.上に差し込む所があるので、ツリーの上の部分も差し込んで広げます。

形はツリーっぽいけど、なんかスッカスカ・・・。

これで大丈夫なのか?と心配になりましたが、この枝も広げるようになってて、広げてみるとツリーらしくなりましたヾ(*´∀`*)ノ

葉っぱは下の方から広げていくと綺麗にできますよー。

否定的な意見として挙げていた『長さが足りない』件についてですが、確かに150cmよりは10cmくらい短いんじゃないかな~と思います。

でもね、この先っちょのところ、もうちょっと伸びるんですよ。

この部分は自分でいい具合に調整するように書かれているので写真では丸めてるんですが、これを伸ばすとほぼ150cmくらいになるんじゃないかな~と思います。

トップにはスターをつけるし、150cmより高さは少し低めでも私はあまり気になりません。

で、もう一つ、『葉っぱが落ちる』件について。

その心配もあって一応新聞紙を敷いて組み立てたんですが、まぁ~落ちることは落ちますよね。

でも許容範囲です。

どうしても葉っぱが落ちないクリスマスツリーがいい!という方はこれもおすすめ。

枝の数が多くて見た目も本物っぽいので、毎年売り切れ続出しているくらい大人気のツリーなんです。

お値段は少しお高めですが、こちらもかなり気になってるクリスマスツリーです。

3.LEDライトを巻き付けます。

青、緑、赤、黄色に光ります。

スイッチを切り替えると光るパターンも変えられます。

ゆっくりジワー~って光るようにしたり、ピカピカ早く点滅するようにしたり、ずっとついたままにしておくこともできますよー。

なんか表現がへたくそなので下記を参考にしてください。

説明書を見ると8パターンの切り替えができるとの事。

  1. 点滅のピッチを変えながらやわらかく光が流れます
  2. 点滅のピッチを変えながら断続的に光が流れます
  3. 4個おきにすこしずつ光が移動します
  4. 小刻みに点灯しながら光同士が追いかけまわします
  5. 全部の光が同時にゆっくり消えていきます。
  6. キラキラ点滅しながら光が流れます
  7. 2-7を繰り返します
  8. 無点滅

4.リボンを巻いてオーナメントを飾り付けていきます。

だんだんいい感じになってきました♪

で、ここで『オーナメントのラメが落ちる』件についての検証。

オーナメントのラメに関しては・・・

リボン、赤い『merry Christmas』のプレート、スノー(雪の結晶の形)のオーナメントは

結構キラキラが落ちてますΣ( ̄□ ̄|||)

ハイハイするような小さいお子さんがいるおうちではこれらのリボンとオーナメントはつけない方がいいかもしれない・・・。

トップスターやギフトボックス、カラーボールなどは問題なく使えますが、なんだったらニトリや百均などで代わりのものを買い足してもいいかもしれないですね。

今年4歳の子供と一緒に飾りつけしましたが、我が家はとりあえず今年はこのセット内容で十分に飾りつけすることができました。

ツリースカートがあるので別で足元隠しを探す必要もないので助かりました。

身長100cmちょっとの子供を横に並べるとこんな感じ。

ちょうどいいサイズ感ヾ(*´∀`*)ノ

子供も喜んでたのでこのサイズにしてよかったです♪

まとめ:タンスのゲンのクリスマスツリーの評価は?組み立て方なども徹底レビュー!

以上、タンスのゲンのクリスマスツリーの評価や組み立て方などについてまとめてみました。

タンスのゲンのクリスマスツリーの評価はこのセット内容でこのお値段なのでとてもよかったのですが、否定的な意見もあり。

実際に組み立てまでしてみてこちらについても検証してみました。

・オーナメントのラメが落ちる ⇒リボン、プレート(赤)、スノーのオーナメントは結構ラメが落ちるので、小さいお子さんがいる家庭の場合は注意。代用で他のリボンやオーナメントを用意した方がいいかも?

・葉が落ちる ⇒ 歯を広げる際に落ちる事は落ちるけど許容範囲。床の隙間が入ると掃除が面倒なので、念の為新聞紙か何か敷いて作業した方がいいかも?

・長さが足りない ⇒ 150cmよりは10cmくらい短め。私の身長がたまたま150cmなのでちょうどいい基準になるんですが、トップにスターを飾ると1cm~2cmくらい短めくらい?

ほぼ150cmになりますよー^^

全体的にこのお値段でオーナメントなど全部の内容が揃うので、私的には満足です^^

クリスマスツリーで安くていいものを探している人にはおすすめですよー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました