銀座にしかわ・晴れパン・乃が美・瀬戸の違い!どれが美味しい?高級食パン比較!

グルメ

「銀座にしかわ」「HARE/PAN(ハレパン)」「乃が美」など、高級食パンのお店、流行ってますね。

現在、下関にも晴れパンと瀬戸が順にオープンしてますが、2020年11月26日(木)にはコスパ内に銀座にしかわ下関店もオープンします。

高級食パンのお店はいろいろありますが、何が違うのか、結局どれが美味しいのか気になりますよね。

この記事では「銀座にしかわ」「晴れパン」、「乃が美」、「瀬戸」の違いや結局どれが美味しいのか、好み別にご紹介したいと思います。

銀座にしかわ・晴れパン・瀬戸・乃が美の違いは?

銀座にしかわ・HARE/PAN(晴れパン)・瀬戸・乃が美はどう違うのか、まずはお店別のこだわりや価格などをご紹介しますね。

銀座にしかわ

出典:銀座に志かわHPhttps://www.ginza-nishikawa.co.jp/

料理の世界ではアルカリイオン水はのエキスを引き出し、味わい深く仕上がることが知られています。

銀座にしかわでは独自のアルカリイオン水を使用し、小麦粉、生クリーム、バターなど、食材の持つ旨味を絶妙に引き出した「水にこだわる高級食パン」です。

パンの種類は食パンのみ。

食べ物ではないですが、食パンの他にパン専用の風呂敷なども販売されています。

価格は1本(2斤)800円(税抜き)

※材料にハチミツが使われているので、1歳未満の子供には食べさせないように注意してくださいね。

下関にオープンする銀座にしかわのお店の情報はこちらの記事にまとめています。↓

HARE/PAN(晴れパン)

オリジナルブレンドの小麦粉を使用し、小麦だけではなく、マーガリン、バターまで徹底して素材を吟味した食パンです。

ハチミツを配合してあるので、ふわっとした甘みが口の中に広がります。

※材料にハチミツが使われているので、1歳未満の子供には食べさせないように注意してくださいね。

パンの種類は生食パンのみ。

価格は1本(2斤)800円(税抜き)

ハレパンは山口県に初出店のお店で、高級食パンのお店自体が初めてだったので実際に購入してみました。

HARE/PAN下関店の情報になりますが、営業時間や予約方法、駐車場などの情報はこちらの記事にまとめています。↓

乃が美

日本全国で多い日には1日80,000本以上売れている高級「生」食パン。

小麦だけではなく、生クリーム、バターまで徹底して素材を吟味し、蜂蜜を配合したことで、ほのかで上品な甘みが広がる「生」食パンです。

パンの種類は生食パンのみ。

ハーフサイズで購入する事もできて、食パンの他にジャムやクルトンなども販売されています。(一部取り扱いのない店舗もあります。)

価格は

  • 1本(2斤)800円(税抜)
  • ハーフ(1斤)400円(税抜)

※材料にハチミツが使われているので、1歳未満の子供には食べさせないように注意してくださいね。

高級食パン専門店 瀬戸

小麦だけではなく、生クリーム・バターまでこだわり、徹底して素材を吟味した、無添加の「極上」食パン。

パンの種類はナチュラル・ミルクバター・レーズンの3種類。

価格は

  • ナチュラル・ミルクバター 680円(税抜)/1本
  • レーズン 800円(税抜)/1本

※ミルクバターははちみつが使われているので、食べさせないように注意してくださいね。

他の高級食パン専門店は食パン1本で勝負していますが、唯一、3種類の食パンが用意されているお店です。

高級食パンはどれが一番美味しい?《好み別》

銀座にしかわ・晴れパン・瀬戸・乃が美など、高級食パンのお店はたくさんあるので、結局どれを買えばいいのか悩んでしまいますよね。

価格も安くないですし(;^ω^)

どれが一番美味しいのかは、こんな言い方をしてしまったら身も蓋もないですが、好みです!

ですが、特徴がわかってたら選びやすいですよね。

なので、それぞれの好みに合った食パンを選んでみました。

甘めの食パンが好きな方は『HARE/PAN(ハレパン)』がおススメ

晴れパンは生の状態だとふわっふわで普通の包丁で切ろうとするとパウンドケーキのようにつぶれてしまうほど柔らかい生食パンで、生の状態で食べるのが一番美味しいです。

生の状態だとほんのり甘く、トーストするとかなり甘い。

スーパーなどで『ミミまでやわらかおいしい食パン』というイケダパンの商品が販売されてるんですが、甘さの面だけ考えるとこれが近いです。

甘い食パンってどんなよ?とイメージが沸かない方はお試しで食べてみてくださいね。

このパンが美味しい!と思う方なら晴れパンを選んで間違いないかと思います。

ハレパンを実際食べた感想などはこちらの記事にまとめています。↓

ふわふわすぎない自然な甘さの食パンが好きな方は『乃が美』がおススメ

晴れパンと乃が美は同じく生食パン専門店で、晴れパン vs 乃が美 と称し、よく比較されています。

こだわりや説明文を見てもよく似ています。

が、味や食感は全然違いますよー!

私も実際に食べて比較してみましたが、晴れパンより乃が美の方が甘さ控えめ、少し固め。

普通の包丁でも綺麗に切れるし、トーストしてもそんなに甘くならなかったです。

あ、固めと言っても、その辺で販売されている普通の食パンに比べたらふわふわですよ!

美味しいです。

なので、あんまり甘い食パンが好みでない方は乃が美のパンがおススメです。

乃が美のパンも食べたんですが、感想を記事にしようと思いつつ、まだ書けてません。

書いたらまた追記しようと思います。

自然な甘さの少し硬めの食パンが好みの方は『銀座にしかわ』がおススメ

私のイメージなんですが、晴れパンのふわふわと乃が美の自然な甘さが合わさった、いいとこ取りの高級食パンだと思っています。

口コミを見てもとても評判がいいんですよ♪

晴れパンと乃が美、どっちも美味しいですよね。

生で食べる分にはどっちも好きなんですが、トーストは乃が美の食パンの方が美味しいです。

晴れパントーストは私には甘すぎて・・・(;^ω^)

今のところ、私の中で味は乃が美、フワフワ食感は晴れパンに軍配があがっています。

実際どうなのか、オープンしたら食べてみて追記しますね。

【追記】

実際に食べてみたのでその感想です。

口コミなどを見た感じだと、銀座にしかわのパンはふわっふわなのかと思いきや、意外にしっかりした硬さがあります。

ハレパンよりはどちらかというと、乃が美寄りです。

しっかりとした硬さがあるので切りやすい。

でも乃が美の食パンよりは少し甘めです。

生でもトーストでもどちらも美味しかったです。

トーストしたものには半分は何もつけずに、もう半分はバターを塗って食べてみましたが、正直どっちでもいい感じです。

何もつけずに十分美味しい。

一度試してみてください^^

楽天市場で見るならこちら

まとめ

この記事では「銀座にしかわ」、「晴れパン」、「乃が美」、「瀬戸」の違いや結局どれが美味しいのか、好み別にまとめてご紹介しました。

それぞれ素材や製法にこだわって作られていて、味ももちろん違います。

あと、「晴れパン」、「乃が美」は高級生食パンで、「銀座にしかわ」、「瀬戸」は高級食パンです。

いまいち違いはよくわかりませんが・・・。

とりあえず耳まで美味しく食べられる食パンであることに違いありません♪

価格は『瀬戸』以外は全て同じ価格で、800円(税抜)。

どれが一番美味しいかは人によって違うと思うので、お好み別におススメをしてみました。

甘くてフワフワの食パンが好みの方 → 晴れパン

自然な甘さの食パンが好みの方 → 乃が美

自然な甘さのフワフワ食パンが好みの方 → 銀座にしかわ

瀬戸の食パンは『普通の食パン』という口コミをよく目にします。

最初はとりあえずどんな味なのか、プレーンのものを選ばれると思うので、たぶん『普通の食パン』と評価されているのはナチュラルを購入された方だと思います。

もし瀬戸で購入するとしたらミルクバターかレーズンを試されてはいかがでしょうか。

オープンしたばかりというのもありますが、最寄りの店舗では毎日夕方には完売しているようですよ。

銀座にしかわの食パンもまだお店がオープンしてないので食べたことはありませんが、口コミを見ても評判がよく、食べるのが楽しみです♪

食べたらまた感想を追記しますね。

参考になれば幸いです。

お好みの高級食パンに出会えますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました