新井リオの才能発揮にはこの人の影響も!?英語がペラペラになる独自の勉強法!『英語日記BOY』の評判は!?

テレビ

イラストレーターでありデザイナーの肩書きをもつ新井リオさんが6月22日の『人生が変わる1分間の深イイ話』に出演しますね。

新井リオさんは『英語日記BOY』という書籍を出版しています。

英語を流暢に話せるようになれると本当に嬉しいですよね。

新井リオさんはどんな人なのか、『英語日記BOY』とはどんな内容なのか、実際のところ本の評判はどうなのか、触れていきたいと思います。

新井リオはどんな人?

独学で学んだとは思えないくらい、流暢に英語を話されてますよね。

Amazonではこのように紹介されていました。

新井リオ(あらい・りお)イラストレーター / ミュージシャン / 作家

19歳から独学で英語とグラフィックデザインを学ぶ。Sony Music Shop / TOWER RECORDS / ヴィレッジヴァンガードとのコラボグッズ、雑誌WIRED / EYESCREAM web連載イラストなど。2016年カナダに渡りフリーランスに。

5年間書き続けた「英語日記」勉強法をつづった著書『英語日記BOY』(左右社)が、Amazon本総合人気度ランキング1位を記録。バンドPENs+のボーカルとして日本で4枚のCD、アメリカで1枚のレコードをリリース。2012年に日比谷野音で開催された閃光ライオットに出場。

Amazonより引用https://www.amazon.co.jp/新井リオ/e/B083M5NBHB?ref_=dbs_p_ebk_r00_abau_000000

1994年8月27日生まれ

出身地は東京都

本名は新井凌さんというそうです。

年齢25歳(2020年6月現在)だそうですが、すごい経歴の持ち主です。

イラストレーターになる前は15歳でギターをはじめて、17歳でPENs+というバンドを組み、18歳で『閃光ライオット』(※)という大会に出場。

応募バンドが1万組くらいいるのに対し、9組しか出場できない狭き門の大会です。

※閃光ライオットとは10代のアーティストたちが真夏の野外フェスへの出場権をかけて、全国から集結する音楽の甲子園。2008年に始まり2014年に幕を閉じたので現在は実施していない。

21歳の時に大学でやっていたバンドを休止し、カナダに住んでデザイナーとして働きだします。

それ以降はほとんど必要性やニーズを感じなくなり、SNSは使っていなかったそうですが、一時帰国のタイミングで1日限定ライブをした時にブログ発信を始めるきっかけとなる出会いがあったそうです。

そのきっかけについても書籍に書かれているそうですよ。

また、リオさんは村上春樹さんとピース又吉さんのファンだそうで、常にこの2人の本を持ち歩いているそうです。

この2人の本は、よかったら一折り、もっとよかったら二折り、いいところがありすぎるとマスキングテープまで使用して、読み込まれているのが一目瞭然でわかるほどの状態だったそうです。

ピース又吉さんはおもしろ星の属性、自分はアイデア性の属性にあると表現しています。

ピース又吉さんの影響もかなり大きいようですね。

フワちゃんのコラボカフェのデザインをしたり、Tシャツのデザインをしたり、英語の書籍以外でもデザイナーとしての実力も発揮しています。

英語日記BOYとはどんな本?

新井リオさんが5年間ブログで書き綴った内容を2年の歳月をかけて書籍化したものです。

  1. 日本語で日記を書き、特に英語で言いたい表現を一文英語で訳す
  2. 特に英語で言いたい表現を一文英語で訳す
  3. オンライン英会話による英語日記の添削
  4. 可能な限りたくさん音読する
  5. 次の日始める前に前日と1週間前の日記をみなおす
  6. LINE、Twitter、Instagramなど、身近なツールを駆使した学習法も

頑張れば海外に行けるほどの英語力を身に着けられるようです。独学で英語学習をした筆者の新井リオさんが具体的にどのようにして勉強したか、経験と努力の内容も綴られた1冊。

どんな内容なのか気になりますね。

英語日記BOYの評判は?

肯定的な口コミ

・英語に限らず何かを始める時、挑戦する時に寄り添ってくれるような1冊。

・文字も小さくなく余白も十分にあって重要な部分が分かりやすく書かれていて読書が苦手な方でも読みやすい。

・英語以外の語学はもちろん、新しく何かを学び始める人も工夫次第で活用できそう。

・今までは勉強をしなきゃ。と義務的な感じでやる気が起きなかったのに、この本に出会ってからは、英語を勉強したい!もっともっとしたい!と自ら進んで思えるようになりました。

・英語の勉強に対して、私たち誰もが抱く疑問や問題を、私たちと等身大で、筆者なりの解決方法が記されている。

・頑張ろうって勇気が湧いてくる本です。

・作者の勉強法がわかりやすく書かれています。英語に興味がある人は絶対読むべきです。

・お金を言い訳にせず、身近なツールを使って英語をどのように身につけるか実例が満載の本。

・SNS、スマホをフル活用したシンプルな英語日記学習に留まらず、海外でやりたいことをやるためのノウハウも詰まっている!

・ポジティブと行動力で溢れた本を読んで圧倒されました。

・今の時代にぴったりの勉強法。

などなど、一部を紹介しましたが、いい口コミはまだまだたくさんありました。

本が苦手な人でも読みやすいように考慮されていて、勉強法を教えてくれるだけでなく、その他のノウハウも盛り込まれたモチベーションもあげてくれそうな本のようですね。

否定的な口コミ

ありません。

どのような書籍でも否定的な口コミが1~2件はあるものですが、この本に関しては悪い口コミは目につきませんでした。

こんな事ってなかなかないことですよね!

これは読んでみる価値ありそうです!

英語日記BOYはこんな人におススメ!

  • 英会話に興味がある人
  • 英語を勉強したいけど、どうしたらいいかわからないという人
  • 英会話や参考書などで勉強したけど何度も挫折を繰り返している人
  • お金をかけずに英語を身に着ける方法を知りたい人
  • 新井リオさんに興味がある人
  • SNSなどを使用した新しい勉強法を知りたい人

英語日記BOYはこちらでも購入することができますよ。

まとめ

いかがでしたか?

新井リオさんはどんな人物か?

出版している書籍『英語日記BOY』についてと、その評判などについて触れてみました。

LINEやTwitterなどのSNSを利用した新しい勉強法が綴られた本、今の時代に合った新しい勉強法ですよね。

『英語日記BOY』は新井リオさんの体験も綴られた勉強法+エッセイ集のような内容なのかもしれません。

この本を購入した人の中には長年子供たちに英語を教える仕事をしている人もいて、生徒さんたちにも教えてあげたくなる学習法が満載で楽しく読めたそうです。

今回、新井リオさんの事を調べた事で『英語日記BOY』の存在を知りましたが、かなり内容が気になったので私もAmazonで注文してみる事にしました。

なかなか読む時間がとれなくて、時間はかかるかと思いますが、本の感想はまた別で書きたいと思います。

新井リオさんの言葉でこんなものもあります。

自分がどの星の属性か見極める方法としては、自分は何が好きで何が嫌いか?なぜそう思うのか?など、何かに触れた時に自分の反応を観察する。

とにかく多くの作品に触れる事が大事で、作品に限らず多くの人に出会い、多くの環境で生活してみて自分で自分を観察すること。

kakeruより引用https://kakeru.me/other/creator02/

いろんな環境に身を置いてきたリオさんだから説得力のある言葉になるんだと思います。

深イイ話で新井リオさんはどんな話をしてくれるんでしょうか。

濃い人生を歩んでいるリオさんならではの奥の深い素敵なお話を聞けそうです。

終わりです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました