【私の家政夫ナギサさん】レシピ再現!作り方とその味は!?鶏だんごの大根そば鍋、まるごとトマトサラダなど

テレビ

7月7日からはじまった【私の家政夫のナギサさん】でナギサさんの作るご飯、野菜たっぷりの体に優しいメニューで美味しそうですよね。

ナギサさんがトライアル期間の2日目に作ってメイが美味しそうに食べていた晩御飯を実際に作ってみました。

※我が家には材料そのまま使ったら食べられない人がいるので、多少アレンジはしています。

4人分を作りました。

お品書きはこちらです。

『お品書き』

  • ふわふわ鶏だんごの大根そば鍋
  • 五目炊き込みご飯
  • まるごとトマトサラダ ネギと生姜だれ

私はまるごとトマトサラダ → 五目炊き込みご飯 →ふわふわ鶏だんごの大根そば鍋

の順番に作ったので、その順番になっています。

まるごとトマトサラダ ネギと生姜だれ

<材料>(1人分)

  • トマト 1個
  • 長ねぎの白い部分 10cm長さ
  • 生姜 1片
  • すし酢 大さじ1と1/2
  • ごま油 適宜

※長ねぎは白ねぎで代用してます。

1.トマトを湯むきします。鍋に湯を沸かして、ボウルに氷水も準備しておく。

2.トマトのヘタと反対側に浅く十字の切込みをいれて、火を止めた鍋の湯の中にドボン。

皮がすぐにめくれてくるので取り出して氷水につける。

3.皮をむいてトマトのヘタもとって、実際の作り方は6等分になっていましたが、私は縦に8等分に切りました。

4.形を整えて器に盛って冷蔵庫へ。

5.白ねぎ、しょうがを細かいみじん切りにする。多少粗くても大丈夫だと思います。

白ねぎは縦に何本か切れ目を入れて切っていく。生姜は薄切りにして千切りにしたものを切るとみじん切りに。

6.5の白ネギとしょうがを小さめの器に入れてすし酢をかけてまぜておく。

7.食卓に出す間際に4のトマトを冷蔵庫から出し、6ですし酢と合わせておいた白ねぎと生姜をトマトの上にこんもりと盛り、ごま油をまわしかける。

8.完成です。

五目炊き込みご飯

<材料>

米 2合
大豆の水煮 1カップ
人参 小1/2本
ごぼう 1/4本
しめじ 1パック
たけのこ 小1個

[A]
  • 薄口しょうゆ 大さじ2
  • みりん 大さじ1
  • 酒 大さじ1
  • 塩 少々
  • だし汁 適宜

※大豆の水煮は1パック、ごぼうとたけのこも水煮になってるものを使用しました。

※レシピでは土鍋を使うようになってますが、炊飯器を使用しています。

具の分量に関しては適当です。

1.米はといでざるにあげておく。

2.人参は皮をむきささがきに。私はピーラーを使って削りました。

ごぼうは少し大きいので小さめに切る。

しめじは石づきをとり、長いものは半分に切る。

たけのこもある程度小さく切って薄切りにする。

3.1でといでおいた米を炊飯釜に入れ、[A]の調味料にだし汁を足して、2合の目盛りの所になるように入れる。

※野菜から水が出るので目盛りより少しだけ少なめになるようにした方がいいです。

4.軽く混ぜて、2の野菜を全部入れて炊飯器のスイッチを入れる。

5.炊けたらすぐに水気を切った大豆を入れて蒸らす。

6.しばらくして混ぜたら、完成です。

ふわふわ鶏だんごの大根そば鍋

<材料>(1人分)

[A]

  • 鶏ももひき肉 200g
  • 玉ねぎ(みじん切り) 40g
  • 卵 1個
  • 干ししいたけ 1個
  • 薄力粉 大さじ1
  • 塩 小さじ1/3

大根(20cm長さ) 適量
人参 適量
生姜 1片
柚子こしょう 適宜

[B]

  • かつおだし 400cc
  • みりん、酒 各大さじ1
  • 薄口しょうゆ おおさじ大さじ1/2
  • 塩 小さじ1/3

ナギサさんの作った鶏だんごの大根そば鍋の材料は上記になりますが、我が家には鶏肉と椎茸が苦手な人がいるので鶏だんごを豚だんごに変更しました。

ここでは作る順番も都合上、オリジナルとは多少変えてます。

オリジナルの作り方はこちらの記事に書いてますのでご参考ください。↓

1.まず大根と人参は皮をむき、そのままピーラーで麺のように細長く削る。生姜は細い千切りにする。

こんなにこんもりになりました(笑)

2、豚ミンチと干し椎茸以外の材料の[A]の材料を全部ボウルに入れて、手でよく混ぜ合わせてこねる。

3.鍋に[B]を入れて火にかける。

4.煮立ったら、2で作った肉だんごの記事をスプーンでひと口大にすくって、落としながら加えていく。

※常にだし汁は煮立った状態に火加減を調整する。

5.肉だんごに火が通ったら、大根と人参を加えて生姜を乗せる。・・・との事ですが、確実に人参より大根の方が火が通るのが早いと思ったので、先に人参を入れて、ある程度火が通ったら取り出し、それから大根を入れました。

6.完成です。

7.器に盛り、好みで柚子こしょうを添えていただきます。

今気づきましたが、私、生姜を乗せるの忘れてました・・・。

実際に食べた感想

3品全品完成しました。

料理は美味しそうだけど、器がイマイチ・・・。

見栄えするようないいお皿が欲しい・・・。

実際に食べた感想です。

全体的に優しいお味です。

私は素直に美味しいと思ったのですが、他の人達にはちょっと味が薄く感じられたようです。

病院食のようだと言われてしまったので、濃い味を好む人は自分でちょっと味の調整をした方がいいかもしれません。

でもこのままの方が体にはいいですよ。

あと、鶏だんごの大根そば鍋の鶏だんごは鶏肉のままに!

豚肉に変えた事で若干脂っこくなってしまいました。

間にも1回紹介していますが、元のレシピはこちらです。↓

まとめ

ナギサさんのご飯、鶏だんごの大根そば鍋の時のご飯を少しアレンジしつつ再現して、作る工程と味の感想をまとめました。

ドラマを見てても思いましたが、ナギサさんのご飯は

「うまっ!!!」

となるより、「おいしー・・・」と、ジーンと心に染みるような優しい感じのご飯ですよね。

なので、今回のご飯、イメージ通りの優しいお味でした。

こんなにしっかりバランスのとれてそうなご飯を作ることは滅多にないので、体も喜んでいたと思います。

薄味だし、添加物フリーなので、小さな子供にも安心して食べさせられます。

作る過程もそんなに難しいことはありませんでしたが、さすがに4人分となると作るのに2時間半もかかってしまいました(笑)

一番時間がかかったのは大根を削った時だったと思います。

ピーラーで薄く削るんですが、まぁ削っても削っても減らない、減らない(笑)

1人分とはいえ、これを掃除など他の仕事もしつつ時間内に作れるのがすごいですよね。

ナギサさんがメイの家での実質の作業時間は20:00~22:00の2時間です。

改めてスーパー家政夫(家政婦)と呼ばれる人達のすごさがわかります。

これ以外にも【第3話】で登場するカレー焼きスパゲッティも実際に作ってみました。

その記事はこちらになります。よかったら見てってくださいね。↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました