新垣結衣写真展のチケットの価格や入手方法は?梅田ロフトまでのアクセスや行き方も!(梅田ロフト会場)

イベント

2020年8月14日(金)~8月30日(日)の期間、梅田ロフトでガッキーの写真展『YUI ARAGAKI NYLON JAPAN ARCHIVE BOOK 2010-2019 PHOTO EXHIBITION』が開催が決まっています。

7月16日(木)~7月27日(月)の期間で東京の渋谷パルコの会場でも開催されていますが、あっという間に前売りチケットが売り切れてしまうほどの大盛況ぶりです。

今年はチケットも抽選で人数制限が設けられた為、7月21日~8月10日の期間でオンライン写真展も開催されています。

今回はオンライン写真展でも楽しめますが、せっかく近くで開催されるなら会場にも足を運びたいところですよね。

梅田ロフトで開催される新垣結衣写真展の価格やチケット入手法などについてまとめたいと思います。

新垣結衣写真展のチケットの価格などの詳細情報は?

まずは価格など、写真展についての詳細です。

◆料金 税込700円

※入場時にノベルティ進呈 ※未就学児同伴1名まで入場無料

◆開催期間 2020年8月14日(金)~2020年8月30日(日)

◆開催会場 梅田ロフト 4Fイベントスペース

◆営業時間 11:00~20:00

※最終日は18:00閉場 ※入場は閉場の30分前まで

渋谷ロフトでは滞在時間を30分と制限されてましたが、梅田ロフトでも同じく滞在時間は30分となっています。

しかし、会場ならではの楽しみ方!フォトブースで撮影することができます!

ガッキーめちゃくちゃ可愛いですよね!

新垣結衣写真展のチケット応募方法は?

チケット販売サービス「LivePocket-Ticket-(ライヴポケット)」でチケットの事前予約申込(抽選)できますが、その際には「LivePocket-Ticket-(ライヴポケット)」の会員登録も必要となります。

8月14日~8月16日までのチケット事前予約(抽選)について

2020年8月14日(金)〜8月16日(日)に入場に関しては8月3日(月)12:00~8月5日(水)23:59までの間で事前予約ができるようになりました!

◆予約申し込み料金 税込み700円 

◆予約申し込み期間 2020年8月3日(月)12:00~8月5日(水)23:59まで

◆当選発表 2020年8月7日(金)

◆入金期間 当選発表後〜8月9日(日)23:59まで

※お一人様1日あたり1つの時間帯のみ申し込み(1回限り)が可能です。

複数の申込が発覚した場合は全て無効になりますのでご注意ください!

※当日の混雑状況によっては当日会場店頭にて当日券を販売する場合もあり、その場合、当日展覧会公式HP(https://art.parco.jp/otherspace/detail/?id=435)もしくは梅田ロフト公式twitter(@LOFT_UMEDA)にて告知が行われます。

8月14日(金)のチケット予約はこちらから 

⇒ https://t.livepocket.jp/e/9dodj

8月15日(土)のチケット予約はこちらから 

⇒ https://t.livepocket.jp/e/05_vw

8月16日(日)のチケット予約はこちらから 

⇒ https://t.livepocket.jp/e/200mp

8月17日以降のチケットについて

2020年8月17日以降のチケットは事前販売はありません。

会場で当日券を購入する事になります。

当選後の流れ

当選メールに記載されたURLから「QRコード入り入場チケット」を受け取り、そのQRコードが表示された画面かQRコードを印刷した用紙を当日提示します。

紛失したら再発行はできないとの事なので気を付けてくださいね。

当日は入場案内時間の5分前には集合してください。

身分証も提示しないといけないかもしれないのでお忘れなく!

※身分証は運転免許証、保険証、学生証など氏名が確認できるものなら大丈夫です。

認証が出来ない場合、申し込み情報と身分証明書を照らし合わせ、本人確認をするそうです。

このチケットは記載の時間に入場できる、入場待機列の最後尾に並ぶことが出来るチケットです。

注意事項は一通り目を通した方がいいかと思いますが、その中でも特に大変な事を書かれた部分があったので、とりあえずそこだけまとめますね。

入場案内時間から10分以内に行かないとキャンセルとなり入場できない場合があります。

入場チケットは1枚に付き、チケットに記載された利用登録者1名様1回限り有効です。

入場チケットのQRコードは一度しか利用できません。

入場時にチケットが表示できない、著しく読み取り・認証操作が困難な場合は入場できない場合があります。

予約した時間より10分以上遅刻したらキャンセルになる可能性があり!

遅刻厳禁ですよ!

入場チケットは一度のみの利用です。再入場もできないのでご注意ください。

新垣結衣写真展の開催会場(梅田ロフト)の所在地やアクセス

梅田ロフトの所在地

〒530-0013

大阪府大阪市北区茶屋町16-7

06-6359-0111

「大阪梅田駅」茶屋町口より徒歩5分 大阪メトロ御堂筋線「中津駅」より徒歩7分

提携駐車場

提携駐車場を利用すると合計3,000円(税込)以上お買いあげで1時間まで無料になります。

◆THE PARKing 梅田ロフト

大阪市北区茶屋町16-7

◆三田モータープール

大阪市北区中崎西4-3-8 


人混みはできるだけ避けたい時期なので車の移動の方がいいのかもしれませんが、交通の便で言ったら便利なところなので、公共機関を利用した方が行きやすいのではないかなと思います。

車で行くとして、写真展の予約の時間は決まっているので提携駐車場に止められなかったら?と、不安に思っている方がいるかもしれませんね。

そんな人の為に事前に駐車場を予約できるサービスがあります。⇒ akippa

akippaなら安く確実に駐車場の予約ができるので、当日に慌てることなく安心して写真展を楽しむことができますよ。

もしくはこちらのサービスもおすすめです。 ⇒ タイムズのB

タイムズのBも駐車場を事前予約できるサービスで、スマホやPCで簡単予約できて、予約時間内は自由に出し入れすることもできます。

大阪会場開催記念のグッズが追加されます!

グッズは写真展会場で購入できますが、2020年7月21日(火)からはレプロ公式オンラインショップ(https://shop.lespros.co.jp/talent/detail.php?talent=1012)でも同じ商品を購入する事ができるようになっています。

今回は大阪会場開催記念新グッズとして新たにプリントフォトTも追加されました!

このTシャツは梅田ロフトでのイベント終了後にレプロ公式オンラインショップでも購入することができますよ。

PHOTO EXHIBITION T-shirts:3500円+税
サイズ:M/L/XL Color/Black

PHOTO EXHIBITION T-shirtsは1入場・1会計につき、1種類1点までです。(サイズ違いでの購入はできません)

他のグッズにはこのようなものがあります。

◎トートバッグ(ガーデン) :2,800円+税
サイズ W185×H185×D112(mm) Color/ホワイト
「YUI ARAGAKI NYLON JAPAN ARCHIVEBOOK 2010-2019」がすっぽり入るサイズ感。緑の中を駆け巡る新垣結衣の美しいバックショットをプリント。

トートバッグ(メッセージ) :2,800円+税
Size/W185×H185×D112(mm) Color/ブラック
ARCHIVE BOOK作成時に込めた思いをメッセージにしてプリント。キャンバス地で男女共に使いやすい。

トートバッグ(木漏れ日) :2,800円+税
Size/W185×H185×D112(mm) Color/ホワイト
「YUI ARAGAKI NYLON JAPAN ARCHIVE BOOK 2010-2019」のロゴとARCHIVE BOOKでも掲載されている木漏れ日のカットをプリント。

ポストカード 5枚セット:1,200円+税
Size/W148×H100(mm)
森の中にふと現れた姿は、まさに天使。ARCHIVE BOOK未公開カットの中からセレクトした5カットをポストカードにしました。

ブックマーク 3枚セット:1,200円+税
ARCHIVE BOOKのお気に入りページや手帳、本のしおりとして使って欲しい、新垣結衣ブックマーク。
見るたびにキュンとするカットをセレクト。

昨年末発売後、即完売し話題となった新垣結衣ビジュアルブック『YUI ARAGAKI NYLON JAPAN ARCHIVE BOOK 2010-2019』も販売されています。

まとめ

写真展『YUI ARAGAKI NYLON JAPAN ARCHIVE BOOK 2010-2019 PHOTO EXHIBITION』梅田店の開催日時や価格やチケット購入方法について、梅田ロフトへのアクセスや提携駐車場についてもまとめてみました。

8月17日以降のチケット購入については当日券の購入となります。

行列はできるかもだけど、抽選よりは確実かな、という感じはしますね。

渋谷パルコでは前売りチケットがあっという間に完売してしまいました。

人数制限されていたことで行きたくても行けなかった人もいると思うので、いいのか悪いのかはわかりませんが、実際に写真展に行った人は混み合う事もなくゆったりと楽しめたそうです。

今回は大阪会場開催記念のグッズの追加されました。

チケットを入手できて会場に足を運んだ際はぜひともフォトブースを利用してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました