スポンサーリンク
※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

梅雨の洗濯物に役立つ布団乾燥機の活用法

生活・暮らしの情報

布団乾燥機を使えば、雨の多い季節や冬場でも洗濯物を簡単に乾かせます。

雨の日や寒い冬の時期に、洗濯物が乾かないと困りますよね。

多くの人が部屋干しをしているかもしれませんが、布団乾燥機があればその悩みも解消できます。

布団乾燥機は、布団以外にも使用できる便利なアイテムです。

布団乾燥機の種類

家庭で使用している布団乾燥機はありますか?

布団乾燥機は温風を使って布団の湿気を除去する電化製品です。

梅雨や冬など天気の悪い日が続くと、布団を天日干しするのが難しいですし、ゲリラ豪雨やPM2.5の影響も気になりますよね。

しかし、布団乾燥機があれば、室内で布団を乾かすことができます。

布団乾燥機には大きく分けて2種類あります。

  • マットありタイプ:ホースから直接温風を送り、簡単に使用できます。
  • マットなしタイプ:マットをセットして温風を送るタイプで、布団全体に温風が行き渡ります。

マット付きタイプは、ダニ対策に効果的です。

マットの中に温風が送られるので、布団全体を温めることができます。

マットなしタイプは、手軽に使えます。

ホースを布団の間に差し込むだけでセット完了です。

布団乾燥機は布団以外にも洗濯物を乾かすことができる機能が搭載されているものもあります。

布団乾燥機で洗濯物を乾かす

布団乾燥機は布団を干すだけでなく、他にも便利な機能があります。

各メーカーによって異なりますが、以下のような機能が搭載されています。

  • 衣類乾燥機能
  • くつ乾燥機能
  • クローゼットやシンク下の湿気除去機能

これらの機能があると、布団乾燥以外にも役立つため、1台あると非常に便利です。

洗濯物が乾きにくい時期の対策

梅雨や冬の時期は洗濯物が乾きにくいですよね。

晴れの日にまとめて洗濯するか、部屋干しをする方が多いと思いますが、布団乾燥機があれば、いつでもストレスなく洗濯物を乾かせます。

おすすめの布団乾燥機

多くのメーカーから布団乾燥機が販売されていますが、ここでは人気の3機種をご紹介します。

アイリスオーヤマ「カラリエ」

立体ノズルで温風を広範囲に行き渡らせ、4つのモードで簡単設定。くつ乾燥や衣類乾燥、湿気・カビ対策も可能です。

アイリスオーヤマの公式通販サイトでは衣類乾燥袋とセットになったものが販売されています。

アイリスオーヤマ公式通販サイトで見る
アイリスオーヤマ カラリエ
created by Rinker

衣類乾燥袋は別売りで購入する事もできますよ。

アイリスオーヤマ カラリエ 衣類乾燥袋
created by Rinker

日立「アッとドライ」

ふとん乾燥アタッチメントで隅々まで温風を行き渡らせます。自動で送風を調整するおまかせコースも便利です。

日立「アッとドライ」
created by Rinker

布団乾燥時に芳香消臭機能を使用する場合は別売りのデオドラント剤(スズランの香り)が必要になります。

日立 芳香消臭対策 デオドラント剤 dhf-01
created by Rinker

ダニ対策にはこちら。

日立 ダニ対策 ハーブデオドラント剤dhf-02
created by Rinker

三菱電機「フトンクリニック」

マット・ホースがなく片付けが簡単。節電モードやダニ対策機能も搭載されています。

衣類乾燥する場合は乾燥マットで挟み込みます。

三菱電機「フトンクリニック」
created by Rinker

乾燥機を使う際の注意点

便利な布団乾燥機ですが、使用時にはいくつか注意が必要です。

  • 温風が直接食品に当たらないようにする。
  • 室温が上がる場合があるため、夏場や小さい子供や高齢者がいる部屋では注意する。
  • 素材によっては変形・変色する可能性があるため、モードや素材に注意する。
  • 掛け布団や洗濯物が乾燥機本体にかからないようにする。

まとめ

布団乾燥機は少し電気代がかかる場合もありますが、梅雨や冬場など湿気が多い時期には非常に役立ちます。

家事の負担を減らし、快適な睡眠も得られますので、ぜひ布団乾燥機の導入を検討してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました