奥之院笠ヶ瀧寺の指輪が願いが叶うと評判!岩場を登らないと参拝できない小豆島のパワースポット!

寺院・神社

奥之院 笠ヶ瀧寺は小豆島霊場第72番礼所で、角田光代さんの小説「八日目の蝉」にも登場した事で知られる断崖絶壁の崖の上にあるお寺です。

鎖場と呼ばれる鎖を伝って崖を登って行かなければ本殿にはたどり着けない、参拝するのがとても大変そうなお寺ですが、本殿からの眺めは素晴らしく、本殿に通ずる洞窟の入り口には幸せになる、よいご縁に結ばれると言われているくぐり岩もあり、特に若い女性に人気の場所だそうですよ!

特に本殿まで登らないと入手できないあらゆる願いが叶うといわれている銀の指輪が人気だとか。

今回はそのご利益抜群の人気の指輪についてと笠ヶ瀧寺へのアクセスなどの基本情報もまとめていこうと思います。

奥之院 笠ヶ瀧寺の指輪のご利益は?

頑張って頂上の本殿まで頑張って登るとはめる指によって願いが叶うと評判の『指守り』を手に入れる事ができます。

指輪は純銀製と洋銀製の2種類でサイズも各号揃っているとの事。

お値段は洋銀製の指輪が1,000円(税込み)、純銀製の指輪は2,000円(税込み)

それぞれはめる指によってこんなご利益があります。

◆右手

ご利益
親指心の安静・不眠
人差し指学業・発育・進歩
中指辛抱
薬指厄除け
小指健康

◆左手

ご利益
親指入学・入社
人差し指勝負運
中指良縁・立身・就職
薬指商売繁盛
小指開運

純銀製の指輪を左手の中指にはめて帰る女性が多いそうで、良縁を求める女性に特に人気の指輪のようです。

願いが叶ったら指輪はお返しすることになっていて、本堂の外陣にはお役目を果たした指輪が山と積まれているそうです。

期待大ですね!

本殿までには幸せになれるといわれる人気のスポットも!

本殿に通ずる洞窟の入り口には左奥に『なで仏』中央に『幸せくぐり』右奥に『本殿』との案内があります。

なで仏様は具合の悪いところをさすればそこを治していただけます。

幸せくぐりと呼ばれる六角形の木枠が入ったくぐり岩は産道の意味があり、ここをくぐり抜けることで「滅罪招善(めつざいしょうぜん)」のご利益があるとされ、幸せになれると言われています。

奥之院 笠ヶ瀧寺の基本情報

〒761-4154 香川県小豆郡土庄町笠滝乙56

0879-62-1017

入山時間 8:00~14:00 年中無休

無料駐車場10台有

アクセス

◆土庄港より車で約20分

◆オリーブバス福田線・小馬越下車徒歩約40分。

奥之院 笠ヶ瀧寺周辺の情報など、詳しくはこちらで見る事ができますよ ⇒ 奥之院 笠ヶ瀧寺

奥之院 笠ヶ瀧寺は写真で見ると結構な崖に見えますが、鎖を使って登ると思ったほどはきつくないそうで、重装備で行くよりはスニーカーなど、楽な登りやすい服装がよいとの事です。

小豆島霊場巡りのお遍路さんの平均年齢は80歳前後の方が多いそうですよ!

すごいですよね!

参道入り口にある金色の鐘を鳴らして、山頂のご本尊の不動明王に「今からお参りさせていただきます。よろしくお願い致します!」とご挨拶をしてから登ります。

神社をお参りする時に鳥居の前でおじぎするのと同じ感じですね。

「奥之院 笠ケ瀧」は神聖な寺院であり霊場なので、祈りを捧げる厳粛な場所であるということを忘れずに、マナーを守ってお参りしましょう。

まとめ

奥之院 笠ヶ瀧寺で願いが叶うと評判の指輪についてと奥之院 笠ヶ瀧寺の基本情報、アクセスなどをまとめました。

奥之院 笠ケ瀧ではあの急な崖を登るしか本殿に行く方法はありません。

住職さんたちは毎日登り降りしているそうですよ。

雨の日なんて大変ですよね・・・。

年中無休ですが、一般の人は安全を考慮して入山時間は8:00~14:00になっています。

はめる指によってあらゆる願いが叶う純銀製の指輪、気になりますね。

是非とも頂上の本殿まで行って指輪をゲットしたいところです。

指輪のお値段は洋銀製が1,000円、純銀製が2,000円との事です。

3,000円~御祈祷をしてもらうこともできますよ。

小豆島霊場第72番礼所の神聖な寺院なので、マナーは守ってお参りしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました