【私の家政夫のナギサさん】キャストあらすじ!原作とは違ったオリジナルな展開にも期待!

未分類

7月7日(火)から『家政夫のナギサさん』がドラマが始まります。

七夕の日の22時から、初回15分拡大で第1話がスタートです!

いつもはいきなりドラマを見る方なんですが、今回はタイトルが面白そうで、どんなお話なのか気になったので、原作を読んでみました。

ドラマ化するだけあって、原作の漫画、面白かったです!

放送前にキャストやあらすじなどをまとめてみました。

家政夫のナギサさんはどんな話?

『私の家政夫のナギサさん』はコミックシーモアのオリジナル作品で、内容を簡単にまとめると、仕事はバリバリ!生活能力は0の家事のできないアラサー女子と完璧に家事をこなすスーパー家政夫のおじさんのお話です。

これだけ聞くと、どんな話やっ!って感じですよね(笑)

原作は四ツ原フリコさん。

脚本は『おっさんずラブ』の徳尾浩司さんと『CHEAT〜詐ね欺師の皆さん、ご注意ください〜』の山下すばるさんが手掛けています。

ドラマのあらすじ

製薬会社のMRとしてバリバリ働くキャリアウーマンの相原メイ(多部未華子)は、仕事は誰よりもできるのに、家事が全くできないアラサー独身女性。そんなメイの28歳の誕生日の夜、彼女の散らかり放題の部屋に、突然見知らぬおじさんが現れた!その正体は、全ての家事を完璧にこなすスーパー家政夫・鴫野ナギサ(大森南朋)だ。ひょんなことからナギサさんを家政夫として雇うことになってしまったメイだが、「おじさんが家にいるなんて、絶対イヤ!」と受け入れられない。

一方、仕事では、無敵のMRであるメイの前に、ライバル製薬会社のMR・田所(瀬戸康史)が出現!突如現れ、自分とは異なる手法で営業先の信頼を得ていく田所にメイは気が気ではなく、ライバル心と警戒心をむき出しにする。しかも田所はライバルだというのに爽やかにメイに急接近し、メイは心までかき乱されることに…。

TBS私の家政夫ナギサさんHPより引用www.tbs.co.jp/WATANAGI_tbs/story/

原作の内容

仕事は誰よりもできるのに家事は全くできない女子のメイが散らかり放題の部屋に帰って扉を開けると知らないおじさんがブラジャーを持って立っていて、

「お風呂になさいますか。ご飯にされますか。それとも・・・」お決まりのセリフを吐くおじさんにメイは大パニック!

彼は妹が心配して送り込んだスーパー家政婦で、もう1か月分の代金を支払っているというので問答無用で仕方なく雇うことに。

最初は1か月分の元をとってやる!と思っていたメイだったが、家事を完璧にこなし、お母さん力MAXのナギサに心を開いていくチグハグな2人が織りなすハートフルストーリーです。

キャスト

主要メンバーはこの5人!

相原メイ(アイハラメイ)(28)多部未華子

小さい頃の夢は『お母さん』になること。

仕事はバリバリできるけど、生活能力0で家事は全くできないキャリアウーマン。

母の期待に応えようと頑張りすぎるアラサー女子です。

製薬会社「天保山製薬」の営業職であるMRとして働くアラサー女性。自他共に認める負けず嫌いで、仕事では入社3年目からずっと営業成績1位を維持している。隙がないので、周囲からは「仕事もプライベートも完璧」と思われているが、実は仕事以外のことはとにかく無頓着で不器用。

家事が大の苦手で、部屋は物で溢れ散らかり放題。家事や恋愛や婚活もしなければと思ってはいるが、全ての時間を仕事に捧げてしまうため結局後回しに。しかし、おじさん家政夫のナギサさんとの出会いを機に、自分の人生と幸せについて考えるようになっていく。

TBS私の家政夫ナギサさんHPより引用www.tbs.co.jp/WATANAGI_tbs/chart/

多部未華子ちゃんといえば、UQの3姉妹。

原作を読んだ時、イメージが合わなくて、あれ?と思ったのですが、予告動画を見たら全然大丈夫でした。

多部未華子ちゃん、どちらかというと可愛いイメージだったけど、綺麗になりましたねぇ。

とても大人っぽくなりました!

鴫野 ナギサ(シギノナギサ)(50)大森南朋

家事を完璧にこなすスーパー家政夫。

口数は少ないが謙虚で穏やかな人柄の中年おじさん。

家事代行サービス業者「NTSクリーンハウス」に勤めるエース家政夫。50歳のおじさんという、家政夫としては異色の存在ながら、指名率ナンバーワンを維持している。依頼者の生活をサポートする家政夫という仕事に誇りを持っており、掃除、洗濯、料理といった家事全般を完璧にこなす。また、口数は少ないが、謙虚で穏やかな人柄と独特の安心感、そしておじさんならではの豊富な人生経験を併せ持ったナギサの一言は、依頼者の心をスッと楽にしてしまう。ひょんなことからメイに雇われ、多忙なメイに時間と心の余裕をもたらす存在になっていく。

TBS私の家政夫ナギサさんHPより引用www.tbs.co.jp/WATANAGI_tbs/chart/

無口だけど包容力ありなスーパー家政夫おじさん。

優しい笑顔の大森南朋さん、ぴったりですね。

田所優太(タドコロユウタ)(32)瀬戸康史

原作には登場しない、ドラマのみのオリジナルキャラです。

誠実で性格もルックスもよい完璧なさわやか好青年。

外資系製薬会社「アーノルド製薬」のMR。性格もルックスも完璧でまさに王子様的存在。また、仕事もデキるため製薬業界内では超優秀なMRとしてちょっとした有名人になっている。誠実な人柄で、医師や営業先から絶大な信頼を得ている根っからの人たらし。ライバル会社の社員に対しても垣根なくオープンに情報を交換したり、気さくに接するなど、とにかく懐が広く非の打ち所がない。メイと同じ営業エリアに異動になり、営業先の病院やクリニックでよく遭遇するうちに急接近していく。そしてメイに恋の嵐を巻き起こすことに。

TBS私の家政夫ナギサさんHPより引用www.tbs.co.jp/WATANAGI_tbs/chart/

性格もルックスも完璧でまさに王子様的存在。そして根っからの人たらし。

人懐っこい可愛い笑顔の瀬戸康史さん、イメージがそのままですね(笑)

福田唯(フクダユイ)(25)趣里

家事代行サービス業者 NTSクリーンハウスでパートとして働く言いたい事をズバズバ言うしっかり者で1児の母。

メイの妹で、ナギサさんと同じく家事代行サービス業者 NTSクリーンハウスで働いている。会社員の夫と3歳の娘がいる。しっかり者で、メイにとっては良き相談相手。思ったことは素直に口に出すタイプ。姉のメイの家が悲惨な状態になっていることを本気で心配しており、家政夫のナギサさんをメイの家に送り込むことに。

TBS私の家政夫ナギサさんHPより引用www.tbs.co.jp/WATANAGI_tbs/chart/

相原美登里(アイハラミドリ)(56)草刈民代

男に負けないようにと厳しく教育し、メイに過度の期待をしている。

メイと唯の母親。明るく朗らかでアクティブな女性。しかし、家事が大の苦手。娘たちが将来仕事や生活で苦労しないようにと、愛情を持って厳しく教育してきた。しかし、メイにとっては、母の教育方針や言葉が、知らず知らずのうちにプレッシャーになっていることに、本人は気がついていない。

TBS私の家政夫ナギサさんHPより引用www.tbs.co.jp/WATANAGI_tbs/chart/

田所優太含め、原作には登場しないメンバーがいるので違う展開になる可能性大ですが、この5人が一番ドラマに登場する主要メンバーになるのではないかと思われます。

その他の登場人物

瀬川遥人(セガワハルト)(23)眞栄田郷敦

入社1年めの新入社員で今時の若者。素直で勉強熱心な一面もある為、どこか憎めないチームの弟的存在。

陶山薫スヤマカオル(28)高橋メアリージュン

メイの親友であり同僚。

明るく積極的な裏表のない性格でイケメン好き。趣味は美容と合コン。

古藤深雪(コトウミユキ)(48)富田靖子

天保山製薬横浜支店に就任したばかりの女性支店長。横浜支店の抜本的改革を目指している。

松平慎也(マツダイラシンヤ)(47)平山祐介

「ミスター横浜支店」という異名を持つ横浜支店を長らく支えてきたベテラン社員でメイの上司。体育会系で厳しい男だが、面倒見も良いため部下からの信頼は厚い。

馬場壌二(ババジョウジ)(43)水沢伸吾

メイの同僚で、チームメンバー。愛想がなく無口で、何を考えているかわからないタイプ。他人に興味がなさそうだが、突然必要な情報やアドバイスをするなど周囲をよく見ている。

堀江耕介(ホリエコウスケ)(32)岡部大(ハナコ)

メイの同僚でチームメンバー。ひょうきんな男で後輩からもいじられるなど憎めない存在。

天馬あかり(テンマアカリ)(25)若月祐美

メイの後輩でチームメンバー。やる気はあるが決して無理はしない、バランス重視型のイマドキ女子。若手ながら冷静にチームメンバーを観察しており、物怖じしない性格で先輩であるメイや堀江に容赦なくツッコミを入れたりする。

肥後菊之助(ヒゴキクノスケ)(35)宮尾俊太郎

「若先生」と呼ばれている肥後すこやかクリニックの2代目。「患者ファースト」を信念としており、真剣に患者を思う姿勢や、穏やかで気さくな人柄が地域の人々からも信頼されている。MRに対してもいつも丁寧な対応をする誠実な医師。

駒木坂春夫(コマキザカハルオ)(55)飯尾和樹(ずん)

医薬品卸売会社しろくまメディカルの営業課長。「いい人」に見えるが、決して本音を明かさない食えない男。実直なメイに対しては一目置いており、マル秘情報を流してくれることも。

吉川かりん(よしかわかりん)(22)夏子

天保山製薬横浜支店のメンバーの行きつけの店・薬膳居酒屋「万薬の長」の店員。いつのまにかお客さんと仲良くなってしまう愛嬌たっぷりの看板娘。

主題歌

今回主題歌となる楽曲はあいみょんさんの「裸の心」

6月17日(水)に10枚目のシングルとして発売しています。

あいみょんさんのコメント

この曲ができたのは2017年。

いつかいつか、と思っていた楽曲。

ようやく聴いてもらえる日が来ました。

この曲をリリースできることが本当に嬉しいです。

もう作詞作曲した時のことや、当時の心情をあまり覚えてなくて、それが理由か分からないけれど、トオミヨウさんから届いたアレンジを聴いて涙が出ました。ツアー中のホテルのベッドで何度も何度も何度も聴いたし、当時の私は一体なにを思ってこの曲を作ったのかを知りたくなりました。

今回シングル曲でバラードのリリースは初めてですし、ドラマへの「起用」という形も初めてで、新鮮な気持ちと、緊張してます。

でも、楽しみです。

沢山の人に受け止めて欲しいなぁ。

TBS私の家政夫ナギサさんHPより引用www.tbs.co.jp/WATANAGI_tbs/music/

あいみょんさん、本当に素敵な歌声ですよね。

2017年にはすでにできていた曲だったんですね。

あいみょんさんの曲は心にンジーンッとくる優しい気持ちになれる曲が多いです。

まとめ

7月7日、七夕の日の22:00から始まるドラマ『私の家政夫ナギサさん』について、あらすじとキャストについてまとめました。

田所優太もそうですが、新入社員の瀬川遥人もドラマのみのオリジナルキャラです。

ドラマのみにしか登場しない人物もいるので、原作とは違った新しい展開に期待できそうです!

メイと田所優太の恋模様も楽しみですね。

原作もまだ続いているのでどんな結末を迎えるのかはわかりませんが、少女漫画らしく、やはりナギサさんとのハッピーエンドを迎えるのでしょうか。

ドラマに登場するご飯は料理家の栗原心平さんが料理監修を担当するそうですよ。

Instagramでも家庭で簡単に作ることができる『ナギごはんレシピ』を公開しているそうですが、個人的にはスーパー家政婦のナギサさんの作る料理レシピをHPでも公開して頂けるととても嬉しいなぁと思います。

終わりです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました