スポンサーリンク
※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

カメムシ皮膚炎の症状や治し方!色素沈着は治る?

生活・暮らしの情報

夏の訪れを告げるカメムシ。その悪臭は誰もが経験したことでしょう。

しかし、その臭さだけではありません。

カメムシは、皮膚炎を引き起こす刺激臭の強い分泌液を出しているのです。

私も子供がつい先日、その恐ろしいカメムシ皮膚炎を体験してしまいました。

今回は、その時の状況とその後の経過について、皆さんにお伝えしたいと思います。

カメムシ皮膚炎の症状や治し方!色素沈着は治る?

カメムシ皮膚炎の症状

カメムシ皮膚炎の症状はカメムシの臭い液をかけられたところが赤くなり、ヒリヒリします。

色素沈着を残しヒリヒリした痛みは3~4日でひいていきます。

カメムシ皮膚炎の治し方!色素沈着は治る?

カメムシ皮膚炎の治し方はとりあえずすぐに洗う事。

匂いがすごいので、洗わないといけないというよりは洗いたくなると思います。

ヒリヒリした痛みは3~4日でおさまりますが、色素沈着は残ります。

色素沈着は3週間程度で治るとの事です。

痛みがあまりに強かったり、ひどくなるようだったら病院を受診してお薬を出してもらってくださいね。

上記は今回調べた内容ですが、カメムシ皮膚炎は実際に体験したので(私がじゃないですが)、実際にはどうだったのか記録しておきますね。

カメムシ皮膚炎体験談

悲劇の始まり:予期せぬ遭遇

その日は注文しておいた子供の机の椅子を引き取りに行き、荷物を降ろす様子を子供がウキウキワクワクしながら見ている時でした。

荷物を降ろしていると

「くびーっ!くびーっ!」

と泣き叫ぶ声が。

「蜂に刺されたーっ!」

と子供はめちゃくちゃ泣いてて、慌てて首元を見てみると蜂に刺された感じはなく、その代わりにあの悪臭が・・・。

「それ、蜂じゃなくてカメムシじゃない?」と聞いてみると「でも痛いー!蜂が刺した!」と子供は泣きじゃくってました。

カメムシ、臭いけど、人体に被害ってあんまり聞いたことがなくて、

カメムシって刺すか噛むことってある?と思い、検索してみると、刺す種類のもいるとの事。

写真見てみたけど、見たことない。

実際に見てもカメムシって気づかなさそうな見た目です(^^;

その辺でよく見る緑色のカメムシが噛んだりするのは非常に稀で、むしろあの臭い液が問題で皮膚炎を起こすことがあるそうな。

痛みはチクチク、ズキズキって感じじゃなく、ヒリヒリするって言ってるので間違いなさそう。

とりあえず臭いし、すぐに洗い流した方がよさそうなのでお風呂に入ることに。

カメムシの匂いの取り方は?

お風呂に入って見てみるとカメムシの液をかけられたっぽいところが赤くなってました。

石鹸でしっかり洗ってみたんですが、手と首元の匂い、なかなかとれない(;´Д`)

カメムシの臭いの取り方としては、カメムシの臭いの成分は油や界面活性剤に溶けやすいので、先に油か台所の食器用洗剤でゴシゴシして、それから石鹸で洗うと言いそうです。

もちろんその時着ていた服の首元も強烈な匂いを放ってたので、先に食器用洗剤でゴシゴシ洗いましたよー。

その後普通に洗濯したらちゃんと匂いとれてたのでよかったです。

カメムシ皮膚炎その後の経過

カメムシ皮膚炎はひどくなるようだったら病院に行ってお薬を出してもらった方がいいけど、蜂に刺されたわけじゃないとわかり安心したのか、子供も元気になったのでとりあえず様子を見ることに。

痛みは3~4日くらいで引いて、カメムシ皮膚炎の色素沈着は残りますが、それも3週間程度で治る

との事だったので一安心。

3週間か・・・とそれはちょっと長く感じましたけどね。

でも子供は治癒力高そうだし、早く治るかも?

実際にはどうだったのか。

これが2日目の写真です。

まだ赤いです。

3~4日くらいは赤くなってて、ヒリヒリした痛みも続きます。

1~2日は洗う時に少し触るだけでも痛いみたいで「あんまり触らないで」って状態でしたが、3~4日目くらいになると痛みは徐々に引いてきて、「少しヒリヒリするけど大丈夫」と言ってました。

5日目の写真。

茶色くなって薄いカサブタ状に。

当たり前ですけど、赤くなってたところがそのまま茶色になりました。

この日の夜、すでに少しポロポロはげてきてました。

7日目。

うっすら跡が残ってるけど、ほとんど目立たたない!

3週間どころか7日でほぼほぼ治りました。

よかったです^^

カメムシ皮膚炎の症状はなんだか重度の日焼けのよう。

ものすっごい日焼けした後って赤くなってヒリヒリしますよね。

数日後、ポロポロ皮が剥ける的な。

身近な人でそんな人がいて、痛そうだな~と見てたことはあります。

軽度の火傷ですよね。

教訓:カメムシとの遭遇に備える

今回の経験を通して、カメムシの恐ろしさを改めて実感しました。

カメムシは、夏の風物詩であると同時に、危険な存在でもあるのです。

カメムシを見かけたら、決して触らないようにしましょう。もし触ってしまった場合は、すぐに石鹸と水で洗い流してください。

また、カメムシ皮膚炎になりやすい方は、外出時に長袖の服を着るなど、対策をしておきましょう。

カメムシ対策としてはハッカ油を常備しておくのもいいかもですね。

他の虫除けやゴミの臭い対策にも効果的です。

マスクに一拭きすると鼻が通るって口コミもあったので、鼻が詰まりやすい人にもおすすめですよ。

まとめ:カメムシ皮膚炎の症状や治し方!色素沈着は治る?

カメムシは刺したり噛んだりすることは稀ですが、あの臭い分泌液も危険です。

カメムシ皮膚炎は、非常に辛い症状です。

しかし、適切な処置をすれば、数日で治癒することがほとんどです。

もし、カメムシ皮膚炎になってしまった場合は、慌てずに適切な対処をすることが大切です。

カメムシはどこから飛んでくるかわからないので、皆さんも十分注意してくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました