下関では花火が毎週見られる?2020年の海峡ファンファーレの開催日程や場所!おすすめ周辺駐車場も!

下関のイベント

8月と9月の毎週土曜日に下関のカモンワーフで開催される今年で5回目となる『海峡ファンファーレ』。

”下関を花火の街に!”という思いから2016年の夏から開催されるようになりました。

海峡花火大会は残念ながら中止となりましたが、夏の風物詩である花火が見られないのはやっぱり寂しいですよね。

海峡ファンファーレの花火は今年も実施されています!

花火は反対側の門司からでも楽しむことができますが、間近で見るならぜひ下関のカモンワーフへ!

この記事では毎週土曜に開催される海峡ファンファーレの開催日程や場所などについてまとめたいと思います。

海峡ファンファーレ2020の開催日程や開催場所は?

開催日 

8月 ⇒ 1日、8日、15日、22日、29日

9月 ⇒ 5日、12日、19日、26日

花火打ち上げ時間 20:00~

会場 カモンワーフの海側ステージ

〒750-0005 山口県下関市唐戸町6-1

8月と9月の毎週土曜日に実施され、入場料も無料です!

花火の打ち上げ時間としては約3分半から5分くらいで短めなので、20:00までには会場付近に来られてくださいね!

打ち上げ場所を見ると、一番よく見られそうなベストな場所は真正面のカモンワーフですが、海響館側からでも十分に楽しめそうですね。

出典:カモンワーフHPhttps://kamonwharf.com/

例年18:00から実施されていたステージイベントは今年は8月の実施はありませんが、9月は実施予定で調整中との事です。

出場する方のツイートもありました!

着々と準備がすすめられていますね。

・新型コロナウイルス感染状況によっては、全日程のイベントを中止する場合があります。

・台風などの暴風・強風の予報が出た時は前日に中止を決定します。

周辺駐車場について

カモンワーフの周辺なら花火は見られるので駐車場に止めてまでは、と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、間近でゆったり花火を楽しむにはやはり駐車場を利用をお勧めします。

9月はステージイベントも行われる予定なので、その場合、駐車場の利用は必須です。

なので、周辺の駐車場についての情報もまとめてみました。

カモンワーフ駐車場

所在地 〒750-0005 山口県下関市唐戸町6-1

駐車料金 30分につき120円

収容台数 95台

花火はカモンワーフの海側ステージで打ちあがるので駐車場が空いていればここが一番近いです。

1清算につき2,000以上の買い物で一定時間のサービス券も発行されます。

食事などをここで済ませるのであれば60分のサービス券を発行してもらえますが、最大料金が設定されていないので、もし長時間滞在するのであれば他の駐車場を利用した方がよいかと思います。

私も昔、数時間ここに止めていたことがあるんですが、精算時には結構な金額になっていてびっくりしました。

カモンワーフの駐車場は一方通行になっていて、ちょっとわかりづらいですが、唐戸市場の建物の方からぐるっとまわってこないと入れないので注意してくださいね。

出典:カモンワーフHPhttps://kamonwharf.com/

唐戸市場駐車場

所在地 〒750-0005 山口県下関市唐戸町5-50

駐車料金 30分につき120円

6:00~23:00までの間は60分無料 23:00~6:00までの間は2時間無料
ただし、この時間を過ぎると入庫した時間からの計算した料金になります。

収容台数 572台

新鮮な魚が食べられる下関の観光名所でもある唐戸市場の駐車場です。

カモンワーフのそばにあるので、距離的にはほぼ同じくらいです。

唐戸市場の駐車場は収容台数も割と多く、6:00~23:00までの間、60分無料なので1時間以内の短い時間であればおすすめの駐車場です。

ただし、この60分を過ぎてしまうと、入庫した時間からの料金をお支払いしないといけません。

例をあげると、入庫から59分後に出庫すると無料なんですが、入庫から1時間10分後に出庫するとなると360円(120円×3)のお支払になるという事です。

花火とその周辺を少し散歩するくらいの時間だったらここの駐車場がいいですね。

みらいパーク(海響館駐車場)

所在地 下関市あるかぽーと1-15

駐車料金 平日 30分につき100円 土日祝日 30分につき200円
※20:00~8:00の夜間は30分につき100円

最大料金(8:00~20:00) 800円
最大料金(20:00~8:00) 500円

収容台数 395台

最大料金が決められているので、長時間滞在するのであればこちらの駐車場がおすすめです。

カモンワーフまでも徒歩3分くらいの場所にあります。

早めに来て海響館やからっと横丁(海響館横の小さい遊園地)で遊んだりカモンワーフで何か食べたりしてたらあっという間に時間もたつのではないかと思います。

他にもスタバや下関異人館など、唐戸周辺は楽しめるものが多いんですよー。

それでもちゃんと駐車場は止められるのかな?と心配な方もきっといますよね。

そんな方の為に事前に駐車場の予約ができる便利なサービスがあるんです。⇒ 【akippa(あきっぱ!)】

akippaなら安く確実に駐車場の予約ができるので、当日に慌てることなく花火やステージイベントを楽しむことができますよ。

まとめ

下関で開催される海峡ファンファーレの日程や場所、おすすめの周辺駐車場についてもご紹介しました。

花火自体は約5分程度と短いものですが、今年は特に予定の決まっている花火大会は貴重ですよね。

海峡ファンファーレは8月と9月の毎週土曜日にカモンワーフ海側ステージで20:00から花火が打ち上げられます。

周辺のおすすめ駐車場は1時間以内の滞在ならカモンワーフ駐車場か唐戸市場駐車場。

長時間の滞在なら海響館のみらいパーク駐車場です。

9月からはステージイベントも予定されているので、ぜひ楽しんでくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました