【遥海】Prideでメジャーデビュー後は『RENT』上演日程や劇場は?ミュージカルでWキャストで出演!

music

『歌唱王』でも話題になった2020年5月20日に『Pride』でメジャーデビューした遥海さんがこの秋、初のミュージカル出演もする事が決まっています。

『RENT』という花村想太さんと平間壮一さん主演のミュージカルのミミ役をWキャストで演じます。

上演日程やあらすじ、遥海さんが演じるのはどんな役なのか、劇場へのアクセス方法などもまとめました。

『RENT』とは?

『RENT』とは1996年にオフブロードウェイのニューヨーク・シアター・ワークショップで初演されたアメリカ合衆国のミュージカル。

音楽はX世代やMTV世代のロックミュージックと伝統的なブロードウェイミュージカルとの融合を意図したもので、現代都市社会のさまざまな若者の生き方を基調とし、麻薬中毒やHIVなど、普通は敬遠されがちな題材を幅広く取り上げている作品です。

プレビュー公演の前日に35歳の若さで急死した作者、ジョナサン・ラーソンの意思を継ぎ、「RENT」は今でも世界中で上演されています。

ストーリー

1991年。NY、イーストヴィレッジ。

映像作家のマークは友人で元ロックバンドのボーカル、ロジャーと古いロフトで暮らしている。

夢を追う彼らに金はない。家賃(レント)を滞納し、クリスマスイヴにもかかわらず電機も暖房も止められてしまう。

恋人をエイズで亡くして以来、引きこもり続けているロジャー自身もHIVに感染しており、せめて死ぬ前に1曲後世に残す曲を書きたいともがいている。

ある日彼は階下に住むSMクラブのダンサー、ミミと出会うが、彼女もHIVポジティブだった。

一方のマークはパフォーマンスアーティストのモーリーンに振られたばかり。

彼女の新しい相手は女性弁護士のジョアンヌだ。

仲間のコリンズは暴漢に襲われたところをストリートドラマーのエンジェルに助けられ、2人は惹かれあう。

季節は巡り、彼らの関係も少しずつ変わっていく。

出会い、衝突、葛藤、別れ、そして2度目のクリスマスイヴ・・・・・・

シアタークリエ公式より引用https://www.tohostage.com/rent2020/

シアタークリエ公式から引用させて頂きました。

なんかすごく重そうな内容・・・。

映画のレビューを見ましたが、強く生きていかれるような元気をもらえる内容で、音楽やパフォーマンスは素晴らしいそうです。

ミュージカル好きな人は見に行く価値はあると思いますよ。

キャスト

マーク役
花村想太/平間壮一(Wキャスト)

ロジャー役
甲斐翔真/ユナク(Wキャスト)

ミミ約
遥海/八木アリサ(Wキャスト)

コリンズ役
加藤潤一/光永泰一朗(Wキャスト)

エンジェル役
RIOSKE/上口耕平(Wキャスト)

モーリーン役
フランク莉奈/鈴木瑛美子(Wキャスト)

ジョアンヌ役
宮本美季

ベニー役
SUNHEE

その他にICHI、コリ伽路、小熊綸、吉田華奈、吉田広大、吉原シュートも出演します。

スタッフ

脚本・歌詞・音楽
ジョナサン・ラーソン

演出
マイケル・グライフ

日本版リステージ
アンディ・セニョールJr.

遥海が演じるのはどんな役?

Wキャストで遥海さんが演じるのはマークとロジャーの部屋の階下に住む、ロジャーと恋に落ちるけど麻薬から抜け出せないヘロイン中毒のダンサー。

HIVポジティブでホームレスへの坂道を転げ落ちていく・・・

という役のようです。

波乱万丈過ぎて難しそうな役どころですね。

ミュージカルなので、持ち前の歌声でまた存在感を見せつけてくれそうです。

ストーリーを見た感じだと出番も多そうだし、ミュージカルなのでまた違った歌声を聞かせてくれそう。

どんなパフォーマンスを見せてくれるのか、遥海さんのまた違った一面が見られそうですね。

主演でなくてもさらに注目を浴びる事になるかもしれません。

写真を見るだけでもかなりの存在感です。

【遥海コメント】

洋楽やJ-POPにはない独特な『空気感』に、一度でいいから触れてみたいという純粋な気持ちから、一歩踏み出してオーディションを受けました。実際のオーディションでは、歌とダンスには自信がありましたが、演技に関しては不安で、勝手に落ちたと思っていたので、合格の連絡には本当に驚きました。アーティストの「遥海」としてではなく、さらに別の“自分”をもっと知りたかった。そんな“自分”が、私の中で眠っているような感覚があって、それを起こすには安全地帯から一歩踏み出す必要があると思いました。

音楽情報サイト BARKSより引用https://www.barks.jp/news/?id=1000179753

『RENT』の上演日程や劇場は?


公演日程:2020年11月1日(日)~12月6日(日)

時間:日によって違いますが、13:30~ か 18:30~

会場:日比谷 シアタークリエ

東京都千代田区有楽町1丁目2-1

03-3591-2400

日比谷シャンテ地下2階より地下鉄と直結

千代田線 日比谷駅A13出口より徒歩2分

日比谷線 日比谷駅A4出口より徒歩3分

地下鉄銀座駅C1出口より徒歩5分

JR有楽町駅 日比谷口より徒歩7分

チケット料金や予約の仕方は?

チケット一般前売り開始日は2020年10月10日(土)です。

チケット料金は1,1800円です。

購入はこちらからできます。↓

購入はこちら

チケットぴあからでも予約することができます。↓

"icon""icon"チケットぴあ

発売開始したばかりですが、もうすでに残席わずかになっている日が何日もあります。

希望日が満席になってしまう前にお早めにご予約ください!

まとめ

上演日程やあらすじ、遥海さんが演じるのはどんな役なのか、劇場とそのアクセス方法についてまとめました。

今回、遥海さんは主演ではありませんが、個人的に今私が一番気になる人なので、遥海さんを中心に書かせて頂きました。

『Pride』、何度聞いてもいいですよね。

近くの人やミュージカルに興味があって予定の合う人はぜひ行ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました